TopPage > 書籍 > 聖ツォンカパ伝

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品コード: ISBN: 978-4500007264

聖ツォンカパ伝

通常価格(税込): 4,104
販売価格(税込): 4,104
ポイント: 0 Pt
メーカーURL: http://www.daitopb.co.jp/
関連カテゴリ:

書籍

ダライラマも所属するチベット仏教の最大の宗派ゲルク派の開祖・ツォンカパ=ロサンタクペーペル(1357-1419)の伝記。彼は、顕教・密教すべての仏教教学を中観帰謬論証派の視点から体系化する教学を作り上げた、まさにチベット仏教の大成者と呼ぶにふさわしい高僧である。その生涯は今もチベットの僧侶たちの手本であり、彼の創始した祭りは僧院の年中行事である。
ツォンカパ伝は無数に存在するものの、本書は最古層に属し、後に現れるツォンカパ伝の基礎となった四つの伝記を翻訳している。さらにツォンカパの事績を描いたタンカ15点(カラー頁)を付して、その生涯を明らかにする。

著者: 石濱 裕美子、福田 洋一
出版: 大東出版社
発売: 2008/02/28
仕様: A5判 320ページ
ISBN: 978-4500007264


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
石濱 裕美子
1997年、早稲田大学大学院文学研究科より博士(文学)学位取得。現早稲田大学教育学部准教授

福田 洋一
1983年、東京大学大学院修士課程(印度哲学)修了。(財)東洋文庫チベット研究室専任研究員を経て2004年より大谷大学文学部教授

(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
  • 数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

広島国際平和会議2006公式議事録

販売価格(税込): 1,620 円